2D格闘ゲーム系 「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『起き攻め』とはどんな意味?

『起き攻め』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

ダウンしている相手が起き上がるタイミングに合わせて、二択をしかけることを『起き攻め』といいます!

起き攻めとは

『起き攻め』はリターンを取るための重要な攻めの行動です。英語でも日本語と同じく「okizeme」といいます。ダウンしている相手が起き上がるタイミングに、自分の技を重ねられる状況を『起き攻め』と表現するのが一般的です。また、『起き攻め』をされることを『被起き攻め』と呼ぶこともあります。

『起き攻め』をする側は、『起き攻め』をされる側よりハイリターンかつローリスクな行動を選択できるので、『起き攻め』は攻めの重要な行動だとされています。

反対に『起き攻め』の状況でなく、互いが自由に動き回れる状況のことを「立ち回り」といいます。細かく考えると、「立ち回り」にも読み合いはありますが、あまりに読み合いが複雑なため、一方的なリターンを狙うのは困難です。一方『起き攻め』では、わかりやすく有利な二択をしかけられます。そのため、『起き攻め』を狙いやすいキャラクターを強キャラと評価することが多いです。コマ投げから起き攻めがループするキャラクターもいるので、しっかりと『起き攻め』に持ち込める技や状況を把握しておきましょう。

また『起き攻め』とは択を仕掛けることなので、対策は存在しません。相手の択を読んで、瞬時に有効な選択肢を取ることが重要です。

『起き攻め』は2D格闘ゲームでダメージを取るための最重要項目なのでしっかりと練習しておきましょう!

ちなみに「モンハン」こと「モンスターハンター」では、ダウンしているプレイヤーにモンスターが攻撃を仕掛けてくることを『起き攻め』と言いますよ!
そのほか「スマブラ」や「ガンダムEXTREME VS.マキシブーストON」(マキオン)など、ダウン状態が存在するゲームでは幅広く使われる言葉ですね。

-2D格闘ゲーム系, 「ア」行
-, ,