「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『オンライン戦』『オフライン戦』とはどんな意味?

『オンライン戦』『オフライン戦』とは、eスポーツ全般の中でオンライン試合が可能な種目(タイトル)に関して使われる専門用語です。

オンライン戦

オンライン戦、オンライン予選、などと使われる言葉で、対戦相手と別の場所にいる状況で、インターネットを介して行う試合の事です。

大会などで、日本全国や世界のプレイヤーすべてを一か所に集めて予選大会から行うのは、物理的に困難なため、決勝進出者を絞り込むまでの予選大会『オンライン戦』で行うのが一般的です。

戦争ゲーム、戦闘ゲーム、などの対戦系ゲームにはほとんどオンラインプレイができるようになっているので、頻繁に目にする言葉になりましたよね!

オフライン戦

いわゆる『オンライン戦』とは違い、対戦相手と同じ場所でインターネットを介さずに行われる試合の事です。

eスポーツの醍醐味である”戦い”は、同じ空間を共有している状況の方が盛り上がるので、大会などの決勝(ファイナル)戦などは、このオフライン戦で行われることが多いです。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-「ア」行
-, , , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.