League of Legends 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『ポーク』『ハラス』とはどんな意味?

『ポーク』『ハラス』とは、eスポーツのタイトル(種目)の一つである『リーグオブレジェンド(League of Legends/通称LoL)』の中で使われる専門用語です。

両方とも同じ使われ方がすることもありますが、少し意味は違うので要チェックです!

ポーク

ポークとは、相手より長いスキルを活かして一方的に攻撃することを意味します。

英語では豚肉を意味する「Pork」ではなく「Poke」と表記され、突っつく・突きつけるという意味となります。

チャンピオンの中には、このポークを得意とするチャンピオンが存在しており、遠くから一方的に相手を攻撃し続けて体力を減らしていくことができます。

体力が一方的に減らされてしまうと、射程が短いキャラは何もできずに戦闘することが難しくなってしまいます。

ただし、一方的に攻撃できる場面では非常に強いですが、こうしたチャンピオンは耐久力が低く、近づかれると弱いことが多いです。

チーム全体で、長射程のチャンピオンをそろえて、遠くから削ることを主軸にした構成をポーク構成ともいいます。

ハラス

ハラスとは、「セクハラ」や「パワハラ」でも使われている”ハラスメント”の略称です。ハラスメントとは、嫌がらせをするという意味です。

LOLにおいても、攻撃して相手に嫌がらせをすることをハラスといいます

特に、レーン戦において相手がミニオンをとろうとしたところに攻撃を加えることを言います。長射程のスキルを活かして、一方的に攻撃するポークもハラスの一種として使われます。

相手からハラスをされ続けると、体力が自分だけ減ってしまい、どんどんと不利となってしまいます。その後に一気に攻撃を仕掛けられて死んでしまうこともあります。

なので、自分からハラスをしたり、されないように避ける動きをすることが大事となります。

-League of Legends, 「ハ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.