eスポーツ雑学

【ポケモンピカブイ】ポケットモンスターLet’sGOピカチュウ&イーブイの魅力は?

2018年11月16にニンテンドースイッチで発売された

「ポケットモンスターLet’s Go ピカチュウ&イーブイ」

ニンテンドースイッチから発売された初めての「ポケットモンスター」シリーズということで発売前から騒がれていた今作ですが、実際はどうなの?という方向けに今作の魅力を、プレイした感想も含めて紹介していこうと思います。

グラフィックが大幅アップ

ニンテンドースイッチから発売ということで、発売前からグラフィックのある程度の向上はあるなと思っていたのですが、これが想像以上に綺麗で感動しました。
3DSで最後に発売されたウルトラサン・ムーンと比べても一目瞭然です。

左:ウルトラサン・ムーン(3DS) 右:ピカチュウ&イーブイ(スイッチ)

 

グラフィックが大幅に向上したことでポケモンだけでなく、登場人物のかっこよさ、可愛さもアップしており、個人的には嬉しかったです。

ストーリー難易度は優しめ

今作のストーリーは初代ポケモン(ポケットモンスター 赤・緑)とほとんど同じストーリーになっています。

しかし難易度は初代ポケモンよりかなり優しめに設定されており、「ポケモンは好きだけど、ゲームは苦手、、」という方でもストーリーを楽しみながらプレイすることが出来ます。

クリア後には強くなったジムリーダーと戦うことができ、手ごたえのあるバトルも楽しめるようになっています。
さらに初代に登場したレッド、グリーンなどとも戦うことができます。

相棒システムがすごい

今作最大の魅力であろう相棒システム。

相棒はタイトルでもあるピカチュウイーブイです。相棒は主人公の肩や頭にのせて、一緒に行動してくれます。

相棒は進化こそしませんが、相棒技という特別な技を習得します。相棒技はどの技も独自のエフェクトや性能を持っているので、必見です。

また、相棒は着せ替えも可能です。自分の好きな服を相棒に着せて旅をするのは、より一層旅を楽しむことが出来ます。

まとめ

ニンテンドースイッチ初のポケモン作品ということで期待と不安があった今作でしたが、ポケモン好きの筆者としてはポケモンと触れ合えるシステムが多く、プレイしていて癒されるような作品でした。

しかしストーリーの難易度や、対戦の内容を踏まえると、がっつりポケモン対戦を楽しみたい方などにはあまり向いてない作品だなとも感じました。

先ほども書いたようにゲームは苦手という方や、ポケモンと触れ合いたいといった方にはとてもオススメできる作品となっています。

買おうか迷っているけど実際はどうなのか気になる方の参考になれば幸いです。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-eスポーツ雑学
-

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2020 All Rights Reserved.