eスポーツ用語 Apex Legends League of Legends 2D格闘ゲーム系 「ラ」行 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『レギュラーシーズン』『プレーオフ』とはどんな意味?

eスポーツ大会で使われる用語『レギュラーシーズン』『プレーオフ』について紹介していきます。この機会に用語の意味を学んで知識を深めていきましょう!

レギュラーシーズン、プレーオフ

レギュラーシーズンとプレーオフは、eスポーツ大会の期間区分の呼び方です

レギュラーシーズンは特にリーグ戦形式の大会で使われます。リーグ戦が行われている期間全体を指してレギュラーシーズンと呼ばれます。レギュラーシーズンを通して、大会の成績を決めることがほとんどです。

プレーオフは、多くの場合レギュラーシーズンの後に行われます。レギュラーシーズンの上位メンバーで行われることが多いです。プレーオフの内容は大会によってさまざまですが、主に大会優勝者の決定や次回大会の出場者決定のために行われます。

また、大会によってはレギュラーシーズン・プレーオフという用語を使わずに「〇〇ステージ」などと呼ばれている場合もあります。

Apex Legendsのレギュラーシーズン・プレーオフ

エレクトロニック・アーツが主催するバトルロイヤル型FPS『Apex Legends』(エーペックスレジェンズ)の世界大会『Apex Legends Global Series』(エーペックスレジェンズグローバルシリーズ 略称:ALGS)には、「レギュラーシーズンスプリット1」「レギュラーシーズンスプリット2」という2つのシーズン(期間)があります。

また、「スプリット1プレイオフ」「スプリット2プレイオフ」も行われ、これらの成績を踏まえて最終順位を決定する「ALGSチャンピオンシップ」の出場チームが選ばれます。

LoLプロリーグのレギュラーシーズン・プレーオフ

『League of Legends』(リーグ・オブ・レジェンド/略称:LoL)の国内リーグ『League of Legends Japan League』(リーグ・オブ・レジェンド ジャパンリーグ/略称:LJL)はレギュラーシーズンとプレーオフによって大会が構成されています。2022年春に開催された『LJL 2022 Spring Split』では、2月11日~3月25日にレギュラーシーズン、その後にプレーオフが行われました。

ストリートファイターリーグのレギュラーシーズン・プレーオフ

国内で開催されるストリートファイターリーグ(SFL)はレギュラーシーズンとプレーオフ、その後のグランドファイナルによる3段階構成になっています。レギュラーシーズンの上位チームでプレーオフが行われ、プレーオフの結果を踏まえてグランドファイナルの出場チームが決定する方式です。

スポーツ競技のレギュラーシーズン・プレーオフ

サッカー(Jリーグ)や野球(メジャーリーグ)、ラグビー、バスケットボール、ゴルフの大会等でもレギュラーシーズン・プレーオフの仕組みが使われています。

アメリカのプロバスケットボールリーグ『NBA』は、レギュラーシーズンの上位チームでプレーオフが行われるという形式です。プレーオフの上位チームが『NBAファイナル』に進出し、アメリカ1のバスケットボールチームを争います。(余談ですが銀行の預金の仕組みとして『プレーオフ』が使われることもあります。)

-eスポーツ用語, Apex Legends, League of Legends, 2D格闘ゲーム系, 「ラ」行, 「ハ」行
-, , , , , ,