スプラトゥーン 「ラ」行

【保存版】eスポーツ用語『リスキル』とはどんな意味?

『リスキル』とは、eスポーツのタイトル(種目)である『スプラトゥーン(Splatoon)2』の中で使われる戦術のひとつです。

リスキルとはバトルの中でどのような意味を持つのでしょうか?そして、ゲーム内でどのような効果があるのか、解説していきます。(下につづく)

リスキル

リスキルとは、「リスポーン・キル」の略。リスポーンは「復活」を意味しており、一度キルされて復活地点に戻ったプレイヤーを待ち伏せして、再びキルすることをリスキルといいます。

FPSゲームやTPSゲームでは一度キルされても復活できるタイトルもあるため、「リスキル」はしばしば使われる用語となっています。

スプラトゥーンにおけるリスキル

戦術として有効な場面でリスキルを狙っていくのはありでしょう。繰り返し相手プレイヤーを倒すことができれば、数的優位となる時間が伸び、より自由にインクを塗ることができます。

ですがスプラトゥーンにおいては、チームとして相当な実力差がないと成立しない状況であり、一般的に相手の復活地点で待ち伏せすることは難しくなっています。相手を押し込み、敵陣までインクを塗りつぶせるほどの実力差があるときに、リスキルは狙っていくとよいでしょう。逆にリスキルをされないために、味方と協力しながら、自陣で数的優位を作りましょう。

一方で、ルールを無視して嫌がらせのように繰り返しリスキルを狙っていくのはマナー違反ともなるため、注意しましょう。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-スプラトゥーン, 「ラ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.