スマブラ 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『反転空後』とはどんな意味?

『反転空後』(はんてんくうご)とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

反転空後

『反転空後』とは、通常後ろ向きにしか出せない空中後ろ攻撃(空後)を反転ジャンプして正面に放つテクニックのこと。

『反転空後』を行わないと技を出す機会が限られるせいか、本作では基本的にどのキャラの空後も発生や撃墜力という点で優れた技を持っていることが多いです。
それだけに『反転空後』を使いこなせば優秀な技を振れる場面を増やせるので、多くのファイターで重要なテクニックとなっています。

すぐに実戦に取り入れるのは難しいと思いますが、慣性を理解し、Cスティック(Cステ

実戦での『反転空後』

反転空後が強いからと言って、状況を見ずに振り回していればいいという訳ではありません。
スマブラの技にはどれも役割があるはずです。

コンボ始動の技、牽制技、そして撃墜を狙える技。
反転空後は主にラインを詰めているときの低リスクな撃墜技として使うことが多いです。

なので「今の状況で空後が当たれば撃墜できる!」というタイミングではガンガン振っていってもいいと思います。

ジョーカーなどの隙が少なく連発できる空後を持つファイターが撃墜帯で、崖上で空後を繰り返すことを”空後の壁”と呼ぶこともありますね。

また、ロイ/クロムの弱→(反転)空後やウルフの空前→(反転)空後などの『反転空後』を活かした優秀な撃墜コンボもあります。
メイン撃墜手段として活躍するので、これらの反転空後が強いキャラを使う際はぜひ取り入れてみてください。

-スマブラ, 「ハ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.