eスポーツ用語 スマブラ 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『緊急回避』とはどんな意味?

『緊急回避』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

緊急回避

『緊急回避』とは、ファイターが特定の体勢の時に使える数秒間の間無敵となる行動のこと。

すべてのファイターがとれる行動であり、3つの種類があります。
下記の一覧から、発動方法と使用すべき場面を確認してみましょう。

前方or後方回避(通称:横回避) 「【地上で】(横方向弾き入力)+シールドボタン」
スティックを倒した方向に移動しながら緊急回避を行う。
移動距離、無敵時間はファイターによって多少異なる。

相手の攻撃をかいくぐりつつ、位置を逆転させて有利展開を作りたい時につかうのがおすすめ。

前方回避の場合は使用後にファイターの向きが入れ替わる。
強力な行動ではあるものの、連続で発動すると無敵時間が短縮してしまう仕様なので注意。

その場回避 「【地上で】(下方向弾き入力)+シールドボタン」
発動したその場で無敵となる緊急回避。
無敵時間が終了する少し前に攻撃ボタンを先行入力すると、後隙をキャンセルして次の技を繰り出すことができる。

他の緊急回避と比べると無敵時間が少ないが、突進してくる相手の攻撃をかわした後、反撃に転じやすい。
多くの人が、もっとも使う機会の多い緊急回避。

空中緊急回避(通称:空中回避) 「【空中で】シールドボタン」
空中で出せる唯一の緊急回避。基本的には一度しか出せなく、再使用するためには攻撃を受けるか着地する必要がある。

無敵判定に加えて、任意の方向にスティックを倒しておくとその方向に少し移動できる。
復帰時や着地時に相手の攻撃をかいくぐりたい時に使うのがおすすめ。

しかし隙は大きめなので、無敵時間終了後を叩かれないように気を付けたい。

 

それぞれの正しい使い方を学んで、試合を有利に進めましょう!

-eスポーツ用語, スマブラ, 「カ」行
-, , ,

-----------------------------------------------------------------
×