2D格闘ゲーム系 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『三角飛び』とはどんな意味?

『三角飛び』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

画面端方向にジャンプした後に、画面端を蹴るようにして前方へジャンプすることを意味します!

三角飛びとは

『三角飛び』とは、「画面端の方向へジャンプ」⇒「着地することなく、壁を蹴って前方へ再度ジャンプ」といった動きのことです!

2D格闘ゲームでは、相手を画面端に追い詰めることで有利な攻めを展開できます。そのため、画面端に追い込まれたプレイヤーは何とかして状況を打開する必要があります。そこで重宝される行動が『三角飛び』です!

『三角飛び』をすると相手の頭上を飛び越え、逆に相手を画面端に追い詰めることができます。しかも、『三角飛び』は軌道が独特なため対空されにくい行動なので、相手からすると対処が困難です!

また『三角飛び』はジャンプの軌道がめくりになりやすいので、相手からするとガードすることすら難しい場合もありますよ!

ちなみに、『三角飛び』は2D格闘ゲーム以外ではスマブラでも使われている用語です。

ゲーム以外でも見られる三角飛び

また、『三角飛び』という言葉は、もともと漫画「空手バカ一代」に登場する必殺技の名前だとされています!漫画「キャプテン翼」なら、若島津が使う技としても有名ですね!

それから、パルクールの技でも『三角飛び』は存在していて、壁を蹴ってジャンプする技を意味しますよ!また、人間ではなく猫が『三角飛び』する動画が話題になったこともあります!人間離れしたリアル『三角飛び』はまさに圧巻なので、動画サイトなどで見てみるのもオススメです!

-2D格闘ゲーム系, 「サ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.