カードゲーム(TCG,DTCG) 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『サーチ』『サルベージ』とはどんな意味?

『サーチ』『サルベージ』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『シャドウバース』『遊戯王 デュエルモンスターズ』などのカードゲーム(TCG、DTGC)で使われる専門用語です。

それぞれ、カードを手札に加えることを意味します!(下につづく)

サーチとは

『サーチ』とは、デッキからカードを手札に加える効果を意味します!

基本的に、カードゲームではドローにより手札を補充します。手札が多いと、使用できるカードの枚数が増え、選択肢の幅が広がりますよね!ただ、ドローはどうしても運次第な側面が強く、実力を発揮しにくい仕様とも言えます。

一方『サーチ』ならば、狙ったカードを手札に加えられるので、戦略どおりのプレーを狙いやすいですよ!ちなみに、『サーチ』効果を持つカードを「サーチカード」と呼びます!

ゲーム外の『サーチ』

『遊戯王』などのトレーディングカードのパックを擦るなどして、レアカードが同封されているパックを探す行為を『サーチ』と呼びます。カードを痛める原因にもなるため、絶対にしてはいけません!

また、『サーチ』は英語の「serch(探す)」という意味で、検索サービスや検索分析システムでもよく使われている用語です!サスペンス・ホラー映画のタイトルにもなっていますね。

サルベージとは

『サルベージ』とは、墓地などの捨て札置き場からカードを手札に加える効果を意味します!

来は無価値になったはずの墓地のカードを手札に加えて使用できるので、使い方次第では強力な効果です!

『サルベージ』の豆知識

『サルベージ』は英語の「salvage」を由来とする用語であり、もともとの意味は「海難救助」です。

『遊戯王 デュエルモンスターズ』では、『サルベージ』という名前のカードがあり、文字どおり『サルベージ』の効果を持っていますよ!

また、『サルベージ』はパソコン用語としても頻繁に使われていて「専用ソフトなどを用いて、故障したハードディスクなどからデータを救出すること」を意味します。ニュアンスはカードゲームと似ていますね!他にも『FF11』『ゼノブレイド2』でも使われている言葉なので、プレイヤーには馴染みのある言葉かもしれませんね。

-カードゲーム(TCG,DTCG), 「サ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.