Apex Legends VALORANT 2D格闘ゲーム系 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『初狩り(しょがり)』『スマーフ』とはどんな意味?

『初狩り(しょがり)』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の『League of Legends』、『ストリートファイターV』、『Apex Legends』など多くの対戦ゲーム全般で使われる専門用語です。

ゲームに慣れたプレイヤーが初心者を狙い撃ちすることを意味します!

初狩り(しょがり)、スマーフとは

初狩り」は「初心者狩り」の略語です。格闘ゲームや「Apex」や「スマブラ」など対戦ゲーム全般で使われる用語です。

英語では「smurfing(スマーフィング)」といい、日本でも「スマーフ」「スマーフィング」と言う場合もあります。特に「スマーフ」はサブアカウントを作成し、ランクを落としたアカウントで初心者狩りをすることを指します。

意味は中級者や上級者が、初心者を狙い撃ちして倒すことです。どんなゲームでも一定数「初狩り」を好んで実施するプレイヤーはいますが、大多数のプレイヤーから批判される存在です。また、意図せず中級者以上が初心者と対戦することになり圧勝した場合は、『初狩り』とはいいませんが、冤罪のように晒し上げられてしまうこともあります。

ちなみに『初狩り』をする際に、初心者を圧倒するような動きをすることを「初狩りムーブ」と表現します。

『初狩り』はゲームシーンにおいては、ひどく非人道的であるとされるので、絶対にしないようにしましょう!また『初狩り』されたことを過度にSNSなどでアピールすると、一部の人に批判されることもあります。トラブルを避けてゲームを楽しみたいなら、『初狩り』をするプレイヤーは無視するのが一番安全かと思われます。

ちなみにパーキングエリアなどの地名を指す「初狩」は「はつかり」と読みますよ!

-Apex Legends, VALORANT, 2D格闘ゲーム系, 「サ」行
-, ,