スマブラ 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『サドンデス』とはどんな意味?

『サドンデス』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

自滅

『サドンデス』とは、1ストック、蓄積ダメージが300%からスタートする試合のこと。

これは通常の試合終了時、1位に該当するプレイヤーが2人以上いる時に起こります。
また、時間が進むに連れて画面がズームしてきたり、ボム兵が落ちてきてどんどん撃墜されやすい状況になっていきます。

そもそも蓄積ダメージが300%から始まる時点で、攻撃が当たったらほぼ即死。
ものの数秒で試合が決まる短期決戦です。

ほとんどの攻撃で即死するということは、重量級のパワーファイターは強みを失ってしまいます。
もし、これらのファイターを使用していてサドンデスに突入してしまいそうな時は、できるだけ時間内に決着をつけたほうがいいかもしれませんね。

ちなみに、そうそうありませんが、サドンデスでも試合の決着がつかなかった(残りプレイヤーが同時に撃墜など)は、最も他ファイターにダメージを与えたプレイヤーの勝利となります。

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-スマブラ, 「サ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.