スマブラ 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『すかし』とはどんな意味?

『すかし』(透かし)とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

すかし

『すかし』とは、ジャンプから攻撃を通してくると見せかけて、着地後に別の行動を仕掛ける行動のこと。相手の守りを崩すテクニックのひとつです。

ある程度スマブラをやっている人なら、相手がジャンプで距離を詰めてきたら攻撃を警戒してシールドを貼るという対策を反射的に行えると思います。

しかし「そのままジャンプ攻撃を仕掛ける」以外の択があれば、シールドを貼っているだけでは対処できません。

『すかし』を知っているだけで、攻守ともにレベルアップできること間違いなし!
コツを掴んで実戦に活かしてみてください。

応用テクニック:すかし掴み(投げ)

スマブラSPで『すかし』を行う目的は「相手にシールドを貼らせる」こと。
つまり、その後に狙うべき行動は「シールドを崩す」ことです。

そのため『すかし』で着地した後、すぐに掴みを入力するのはとても有効的。
通称『すかし掴み(投げ)』と呼ばれるテクニックです。

これを踏まえて空中から攻める際は、

  • 直接攻撃を仕掛ける
  • すかし掴みを試みる

の2択を適度に散らすことでかなり攻撃が通りやすくなるはず!
また、相手の動きを観察して「シールドを固めるようならすかし掴み多め」など意識できるとより良いですね。

-スマブラ, 「サ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.