2D格闘ゲーム系 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『昇竜コマンド』とはどんな意味?

『昇竜コマンド』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

「ストリートファイター」シリーズの必殺技である「昇竜拳」を入力するためのコマンドを意味します!

昇竜コマンドとは

『昇竜コマンド』とは昇竜拳を繰り出すためのコマンド入力を意味し、テンキー表記で623です。英語では「shoryuken」もしくは「dragon punch」を略した「dp」といいます。昇竜拳以外の技でも、623の入力で繰り出す必殺技の入力を『昇竜コマンド』と呼びます。

『昇竜コマンド』を成立させるコツは、2つあります。1つ目は、前に歩きながら『波動コマンド』を入力するように意識すること。そうすると自然と『昇竜コマンド』を入力することができます。2つ目は、簡易入力を利用することです。

前に歩きながら『波動コマンド』を意識すると、テンキー表記では6236という入力を自然と行えます。多くの場合、『波動コマンド』よりも『昇竜コマンド』の方が優先順位が高い関係で、『波動コマンド』ではなく『昇竜コマンド』が成立するのです。

『昇竜コマンド』の必殺技は対空に使う場合が多いです。そのため、とっさの入力が求められます。そこで利用すべきテクニックが簡易入力です。『ストV』や一部のタイトルでは『昇竜コマンド』は623だけでなく、323や636でも成立します。対空として『昇竜コマンド』を入力するときに、623入力にこだわらず、323入力も使い分けられるようになると、スムーズに『昇竜コマンド』を成立させられるのです。

-2D格闘ゲーム系, 「サ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.