2D格闘ゲーム系 「ナ」行 「タ」行

【保存版】eスポーツ用語『択一攻撃』『二択』とはどんな意味?

『二択』『択一攻撃』とは、eスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの格闘ゲームで使われる専門用語です。

択一攻撃、二択

有利な状況で防御方法が異なる複数の攻撃手段から一つを選んで攻撃することを『択一攻撃』といい、それらの攻撃手段の選択肢のことを「択」といいます。接近時に有利フレームを取ったとき、起き攻めなどが択一攻撃をするチャンスです。

たとえば「打撃」と「投げ」、「中段」と「下段」などがその例です。これらは一方に対する回避手段を選べば、もう一方の攻撃を喰らってしまうようになっています。

択一攻撃という言葉自体が使われることはあまりなく、その攻撃手段の選択肢の種類や数によって「打撃と投げの二択」「表裏の二択」といった言い方をすることの方が多く見受けられます。

また、相手に択一攻撃をすることを「二択を迫る」のように表すこともあります。

単純なじゃんけんのように感じる人もいると思いますが、残り体力やゲージ、画面端などの状況から「通したい択」や「喰らってはいけない択」を考えることでリターンを高めたり、リスクを減らしたりすることができます。(もちろんその裏をかく、その裏の裏…といったらキリがないですが、ある程度のリスク管理は可能です)

択の数が多いほど相手にダメージを与えられる確率も上がります。まずは簡単な当て投げや起き攻めから覚えていくと良いですよ!

-2D格闘ゲーム系, 「ナ」行, 「タ」行
-, , ,