League of Legends ポケモンユナイト 「ア」行 「ナ」行 「タ」行

【保存版】eスポーツ用語『タワー』『インヒビター』『ネクサス』とはどんな意味?

『タワー』『インヒビター』『ネクサス』とは、eスポーツのタイトル(種目)の一つである『リーグオブレジェンド(League of Legends/通称LoL)』の中で使われる専門用語です。

タワー(Tower)

相手チームの本拠地であるネクサスを守るのが『タワー』です。

レーンやネクサスに、敵方のミニオンやチャンピオンが近づいてくると自動的に攻撃します。

画像出典:https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/

インヒビター(Inhibitor)

インヒビターは各レーンの味方陣地の入り口あたりに開智されていて、敵方のミニオンやチャンピオンを攻撃することはありません。

味方側のチャンピオンを操作し、通常攻撃を仕掛けると破壊することが出来ます。 …が、インヒビターには復活時間があり、破壊しても5分後には復活してしまいます。

敵インヒビターを破壊している間は、そのレーンにおいては、味方側にス―パーミニオンが出現するようになります。

画像出典:https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/

ネクサス(Nexus)

LoL(リーグオブレジェンド)の中で、勝敗のカギを握る各陣営の本拠地が『ネクサス』です。

ネクサスを先に破壊した方が勝者となるゲームなので、とにかくもっとも重要なオブジェクトと言えます。

画像出典:https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/

『ポケモンユナイト』では

配信された2021年7月現在ではLoL用語をそのまま『ポケモンユナイト』でも使う人が多く見られます。

本作でタワー、ネクサスにあたるものが「ゴール」になります。LoLのタワーとは異なりゴールは敵を攻撃しませんが、味方ゴール内ではHPが回復するようになっています。

自陣のゴールの近くで戦うと有利という点はLoLのタワーにも似ていますが、ゴールはタワーのような建造物ではないため知らない人には意味が伝わりづらいことが心配されます……。LoL用語を他のゲームで使う際はくれぐれもご注意を!

【PR】

姉妹サイトはコチラ

-League of Legends, ポケモンユナイト, 「ア」行, 「ナ」行, 「タ」行
-, , , , , , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2021 All Rights Reserved.