「タ」行

【保存版】eスポーツ用語『タワーディフェンス』とはどんな意味?

『タワーディフェンス』とは、ゲームジャンルを表す専門用語の1つです。

『タワーディフェンス』

『タワーディフェンス』とは、自陣に侵攻してくる敵を味方キャラクターや砲台などのアイテムを設置・強化して撃退し、本拠地を防衛するストラテジーゲームのことを意味します。(ストラテジーゲーム:勝利のために熟考して作戦や計画を練ることにフォーカスを当てたゲームジャンルのこと)

『タワーディフェンス』は一般的に「TD」と略称されたり、「防衛ゲーム」と呼ばれたりすることもあります。

現在PC(Steam)、スマートフォン、PS4、switchなど幅広い機器で『タワーディフェンス』のソフトやアプリが販売されており、基本無料のものが多いため、気軽に始めやすいゲームジャンルと言えます。また、同じ『タワーディフェンス』に分類されるゲームでも、それぞれのソフトやアプリによってコンセプトやルールなどが全く異なるものが多く、どのゲームも唯一無二の世界観を持っています!多数の名作ゲームがあるのも頷けますね。

例えば、ゾンビが充満する世界でのサバイバルをコンセプトにしているゲームや、三国志の世界をテーマにしたゲーム、ブラウザに生える美しい3Dグラフィックが魅力的なゲームなどがあります。また、自陣に攻めてくる敵を全滅させると勝利というルールのゲームもあれば、敵の本拠地を落とすと勝利というルールのゲームもあります。タワーディフェンス系の元祖としてWarCraft3」のMODが挙げられる多いですが、それ以前にも似たようなゲームはあったため明確な起源は曖昧です。

『タワーディフェンス』のゲームはeスポーツ種目にもなっている!

『タワーディフェンス』のゲーム中には、eスポーツ種目となっているものもあります。それは、「クラロワ」の愛称で親しまれている「クラッシュ・ロワイヤル(Crash Royale)」というゲームです。

「クラッシュ・ロワイヤル」は、『タワーディフェンス』要素と「カードゲーム」要素を組み合わせたスマートフォン用オンラインストラテジーゲームです。「神ゲー」と呼ばれるほど人気なゲームでダウンロード数は1億を突破しています。

『タワーディフェンス』のゲームは難しい操作が必要なく、世界観やストーリーが入念に作りこまれているものが多いので、ゲーム初心者の方にも上級者の方にもおすすめのゲームジャンルです!

-「タ」行
-,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.