2D格闘ゲーム系 「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『うまぶる』『うまぶり』とはどんな意味?

『うまぶる』『うまぶり』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

上手なプレイをすること、もしくはしようとすることを意味します!

うまぶるとは

『うまぶる』とは、「上手いぶる」の意味であり「自分はゲームが上手である」と主張するようなプレイをすることを指します。名詞の場合が「うまぶり」です。おそらく麻雀発祥の用語で、格闘ゲームでも同様の意味で使われます。

『うまぶる』の具体例をいくつかご紹介します。

差し返し
差し返しは、相手の行動をよく見て対応するプレイです。差し返しをするには的確な状況判断と反応が要求されるので、プレイヤースキルが問われるテクニックでもあります。成功すればかっこいいプレイですが、他の対応がおろそかになったり、差し返しを狙うも反応が間に合わずガードされたりすると元も子もありません。それでも執拗に差し返しばかりを狙うことは『うまぶり』と言われやすいです。

ヒット確認
ヒット確認は使いこなせば強力ですが、失敗すれば自らを窮地に追い込んでしまうテクニックです。初心者同士の対策においては、対空やコンボといった基本的な能力が勝敗を分ける要素ですが、それらが不完全にも関わらず、高等技術のヒット確認に固執することは、『うまぶり』と言われる傾向にあります。

つまり『うまぶる』とは自分の実力を大きく見せようとするあまり、勝率に見合わないテクニックばかりを重視するプレイですね。基本的にはネガティブな意味な言葉なので注意しましょう。

しかし、格闘ゲームシーンではコミュニケーションの一環として「煽り」が使われるので、『うまぶり』の指摘も「煽り」として使われがちです!

-2D格闘ゲーム系, 「ア」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.