FPS/TPS全般 「ア」行 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『ウォールハック』『スピードハック』とはどんな意味?

『ウォールハック』、『スピードハック』とは、APEX、荒野行動、PUBGなど主にFPS/TPSのゲームで使われる専門用語の1つです。

ウォールハック

『ウォールハック』(wallhack)とは、チート機能の一つで、壁越し・オブジェクト越しでも敵の位置が見えるチートを意味します。このチートにより、通常は見えないところにいる敵も確認できるようになるため、非常に有利になってしまいます。

しかし、弾が壁を貫通するような、誰もが気づくチートではなく、あくまで通常見えないところにいる敵を確認できるチートなので、他のプレイヤーからは気づかれにくいようです。

スピードハック

『スピードハック』(speedhack)もチート機能の一つで、移動速度を不正に変更するチートを意味します。このチートにより、高速移動が可能となり非常に有利に立ち回ることができるようになります。このことから、「高速移動チート」や、「加速チート」と呼ばれることもあるそうです。

よく使われるチートとしては、オートエイムや先述した『ウォールハック』が一般的だと思いますが、これらに『スピードハック』を加えたチートが使われることも多いようです。また、『スピードハック』のような移動速度に関するチートは、FPS/TPSだけでなくゲーム全般で使われているので、この用語を覚えていて損はないと思います!

『ウォールハック』も『スピードハック』もゲームバランスを崩す悪質なチート機能であるため、BAN対象となります。公平なゲームプレイのためにもチート機能は絶対に使わないようにしましょう!

-FPS/TPS全般, 「ア」行, 「サ」行
-, ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.