ポケモンユナイト 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『じゃくてんほけん』とはどんな意味?

『じゃくてんほけん』とは、世界中で愛される"ポケモン”を題材とした大人気タイトルのMOBA『ポケモンユナイト』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

※本記事執筆時点の最新バージョン(Ver.1.2.1.3)に合わせて解説しています。

じゃくてんほけん

『じゃくてんほけん』とは、ポケモンユナイトにおけるもちもののひとつ。

剣盾やダイパリメイク(bdsp)などのポケモン原作シリーズでもお馴染みのアイテムですね。もちものと言えど、一度効果を発揮するとなくなる使い捨てアイテムなので注意が必要でした。(ゲーム内では平仮名で表記されますが『弱点保険』と漢字で書く人もいます。)

「ダメージを受けると、少しのあいだ自分の攻撃が(2/2.5/3%)以上上がる。攻撃の上り幅は、ダメージを受けた回数に応じて大きくなる。」という効果を持ちます。(カッコ内の数値はそれぞれレベル(1/10/20)時の値)

「ダメージを受けた回数に応じて」と記載されていますが、検証の結果最大4回まで重複することがわかりました。

『じゃくてんほけん』の効果を発揮するには、瞬間火力と耐久力を兼ね備えたポケモンに持たせること。
具体的には、ルカリオ、カイリキーなどにおすすめです。攻撃力が割合で上がるので、一撃で火力を出せるポケモンとは相性◎。
するどいツメなどのもちものと組み合わせると相乗効果も期待できます。

しかし、現状は相手の攻撃を受け続けないと効果を発揮できないため安定感は低いです。
なので、確実に勝つには少し持たせにくい印象ですね。

使用するポケモンや、立ち回りによって効果的なもちものは変わってきます。
自分に合った組み合わせを見つけてみましょう!

-ポケモンユナイト, 「サ」行
-, , ,

Copyright© ゲーマーゲーマー's POST , 2022 All Rights Reserved.